美容法は食事から

本当に美容に配慮している人というのは年を重ねても美しいものです。もちろん化粧品にこだわりがあるとは思いますが、それ以上に気を遣っているのは食事や睡眠などのライフスタイルのことだと思います。
どんな高い化粧品を使っていても、ファストフードやカップラーメン、スナック菓子などのジャンクフードを食べ続けている人は芯から美しいとは思えませんし、人間は食べたものから出来ているので、当然肌の状態にも影響があるでしょう。肌も雰囲気までも美しい人は美容法として食べるものにこだわっています。オーガニック野菜を好んで食べ、化学添加物が少ない食品を選んで食べていたり、サプリメントもオーガニックと、体内環境の健康に努力している人は沢山います。そういったものを意識することで、自然に美意識もより上がり、自信につながるのでしょうか。活き活きとしているように見えます。つまり、美容法を変えたいと思っているのであれば、化粧品を変えるよりも食事を変えてみるのがおすすめです。

シルクドソレイユの演目

始めてみたのはドラリオンだった。衝撃だった。こんなショーを今まで知らなかったことが残念に思えるほど、感動した。人間の身体がこんな風に動くと思わなかった。かなり柔軟な女の子がポール一本で長い時間演目を演じる。真剣なまなざしに釘づけだった。みんなの息の合ったパフォーマンスにも羨ましさを感じるほどだった。トランポリンの演目ではかなり楽しそうだったので、自分でもしたくなるほどだった。帰りにはすっかり魅了されてパンフレットを購入。youtubeでも見てみたがやっぱり生のパフォーマンスには敵わなかった。それから毎年行くようになり、コルテオとクーザを見た。毎回予想を裏切る演目がかなりツボにはまる。熱狂的になるとは思ってもみなかった。こんなに楽しいことが人生にあるんだと感動した。人間の可能性を感じて何でもできそうな気分にさせてもらえるので、できるだけ見に行きたいと思う。今年久しぶりに行こうかと計画中である。かなり楽しみだ。

6月の大分への山登り

半年ぶりぐらいに山登りへ出かける。冬の間休憩していたため、身体が耐えられるか不安だ。でも最近山登りがすごく楽しみになり、そのための運動をし始めた。

ウォーキングや近くの小高い山へ登っている。健康オタクともいえるほど変化したのは、自分の身体を壊してからだ。元気な時はみんな油断する。予防など興味なく健康が当たり前だと思っていた。突然病気になると心を折れる。急に老けたように感じることも度々だった。でも運動で自分はまだ行けるぞと身体に錯覚させることで、何とか復活した。
以前よりもすこぶる元気だ。健康とは言えないかもしれないが、身体をかなり使っている。今まででは考えられないほどだ。自分が運動することになろうとは思ってもみなかった。

もっと若い時からやってればよかったとさえ思う。自分の可能性が広がるような感じがするため、運動をして自分が変わることを楽しむ余裕さえ出てきた。血流が良くなると頭も冴えるためなんでもやってみようと思う